Skyrim日記 13日目
盗賊&暗殺ギルドでイキキルためにエンチャントで軽装つーか服に隠密アップとかスリ確率アップのをつけたのを作りました。これでスリとか隠密に一切スキル振ってない自分でもだいじょぶ?基本的にこっちのお仕事は鎧なしで。でもデイドラ両手斧は外さない。
あと、最強武器作りの錬金ループは面倒になったのでやめました。もう符呪100と符呪効果上昇スキルでいいじゃん。


暗殺ギルドに入るにはウィンドヘルムにいる少年の依頼をこなす必要があります。というかこれが加入口的な役割です。少年は黒き聖餐ってのをやって暗殺ギルドの人間を呼んでたようです。まぁ、ギルドの人間というかギルド入団志望の人間ですが。さてさて暗殺内容は?

リフテンの「オナーホール孤児院」にいる(自称)親切のばーさんを殺してくれ。ばーさんが酷いから孤児院には帰りたくない、でも友達には会いたい。だからばーさん殺してくれ。

・・・孤児院の名前に突っ込んじゃダメです。あ、いや、そういう意味でもないです。さて現場です。ばーさんは子供にひどい仕打ちをしてます。子供達もそれにしぶしぶ従ってるようで・・・。OK、やろう。
暗殺といえば夜。夜に孤児院に忍びこんで寝てるおばーさんに夜這い・・・という暗殺をプレゼンt・・・。


あ、ばーさん起きた


あー

・・・

・・・



めりーくりすますっ!


ドブシャ


仕事は達成された。帰ろう。

脳筋プレイ人間にとって暗殺&盗賊ギルドのお仕事は難しい。いや、マジで。
[PR]
by sel106 | 2011-12-25 19:21 | おふげ
<< Skyrim日記 12日目 メリークリスマスだからこそ >>


【鮎】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31