DISDDIA duodecim prologus FINAL FANTASYやってみた
長いのでDdpFFでいいか。
某動画サイトに最新のPVがあがってました。はやいね。ムービーにプリッシュ出てたけど肌の色白くないか?
あと、ユウナの声優さんはFF10の人だった。DdFFなんだからティーダのことをキミじゃなくて名前で呼んでほしい今日この頃。でも、名前呼びも違和感あるなぁ。ユウナの戦闘シーンも出てたけど、やっぱり瞬時召喚で戦わせるタイプだった。
あと、FF5からのキャラはギルガメッシュだそうです。PVの最後にちょろっと出てました。海外のサイトでは野村絵まで公開されてていろいろっとはやすぎでっしょう。


本題、DdpFFのほういきます。
ストーリーモードはライトニング操作で全4ステージ。アシスト(略してASでいきます)はWOL。地味に注意なのが体力引き継ぎで戦闘が進むのでヘタすっとHP真っ赤でスタートとかあります。ありました。
敵はガーランド(AS皇帝)→ケフカ(ASアルティミシア)→セフィロス(AS暗闇の雲)→クラウド(ASゴルベーザ)。ステージはカオス神殿、空中要塞バハムート、クリスタルタワー(・・・の外)、劇場艇プリマビスタ
最初は操作忘れてあたふたしてたけど思い出してくるとコレおもしれー!になりました。やっぱりDFFはおもしろい。

アーケードモードノーマル(全5戦)とハード(全30戦。だんだん敵Lv上がっていく)の2つ。
ここでの使用可能キャラはライトニング、カイン、WOL、ガーランド、ケフカ、セフィロス、ジェクト、クラウド(隠しキャラ。自分はストーリークリア&アーケードノーマル全キャラクリア、ハードをライトンニグでクリアで出現しました)
ノーマルでのキャラはLv20、ハードはLv50になります。事前に技チェックを忘れずに。途中で確認できないので涙目になりました。ハードは20戦目以降からきつくなります。ここから自キャラLvより上のLvの敵キャラが出てくるのでブレイブ攻撃でチマチマ削ってなんかいられません。と、いうか低ダメージ過ぎて削れない・・・。ガード→HP攻撃が一番安定してたっていうオチ。
以下キャラ使用感想。ノーマルモードでの使用感です。


=ライトニング=ASWOL
EXバーストはゲシュタルトドライブ。表示されたコマンドを連続して入力。4回入力でパーフェクト。最後に斬鉄剣。ライトニング効果でHP攻撃がHITするとバラが散ります。某のばらさんと仲良くなれそうです。
アビリティはアタッカー、ブラスター、ヒーラーで別に設定できます。
便利だったのがブラスターでのウォタラ。敵を追尾するので牽制に最適。皇帝のフレアみたいなモノ。ただ、敵がこれを避けるあまり空中からなかなか降りてこなくて困ることも

=カイン=ASセシル
EXバーストはプライドオブドラグーン。超ジャンプ。ボタン連打すると高度上昇
竜騎士らしく追撃技が多い。あと、HP攻撃はジャンプ系。普通のジャンプは敵の攻撃を回避できる優れもの。

=ウォーリア・オブ・ライト(略してWOL)=ASライトニング
3rdフォームで登場。FC版の赤い鎧+赤い短髪で『どちらさまですか?』と思った
前作で一番使用してたキャラだけあって使いやすい。新アビのアルティメットシールドも使い勝手よし。DFFじゃ使いモノにならなかったレディアントソードもUTで調整された方がきたので敵を追尾するようになった。シャイニングウェーブもよく追尾する。
そして一言。盾は投げるもの。

=ガーランド=AS皇帝
『どちらさまですか?』Part2。こっちも3rdフォームで登場。・・・鎧の中身?
念願の遠距離攻撃が追加。(UTであったかもしれんが。)HP攻撃のほのおも使い勝手がよく、フレアーもなかなか。
EXモードで見た目かわるかなー?と思ったら武器がかわっただけだった。(ボロボロから新品に)

=ケフカ=ASアルティミシア
3rdフォームで登場。ド!黄緑色。
うーん・・・前作でケフカあんまり使ってないからなんともかんとも。あえて言えば、はかいのつばさってあんなに追尾してくるもんだったのかー、と。ストーリーモードでびっくらしたよ

=セフィロス=AS暗闇の雲
フォームは2ndじゃないのは確か。正直通常と3rdの差がわからない
HP攻撃獄門の仕様がかわった?(DFFからそうだったのかもしれんが思い出せない)ボタン長押ししないと落ちていきません。ポチっと程度だと下なぎ払いな感じに

=ジェクト=ASティーダ
3rdフォームで登場。肩にあった装飾がとれてます。
・・・ケフカ同様前作でろくにつかってないキャラ。ろくにっつーか一度も。あとでLv100にしようととっといた。美味しいのは最後に食べるタイプです。HP攻撃でビームが出せるようになりました
CPUでの強さは相変わらずでアーケードのハードでぶっ殺されまくった。ナニアノ鬼コンボ。


・・・ここまで書いてクラウド使ってないことに気がついた。ライトニングでハードクリアするのに必死だったのでクリアしたら脱力しちゃった。ので、明日あたりに書きます。

アーケードハードだといろんなキャラが出てきます。一部キャラは3rdフォームで出演。覚えてるのはオニオンナイトぐらい。28戦目?ぐらいでものすげー殺されたから記憶に残ってる。さすがに対戦相手としてラグナ、ユウナ、ヴァンはでてこなかったけどティファは出てきました。強かったです。あと、アシストキャラとしてユウナとヴァンはでてきました。ヴァンの出現時セリフ「俺呼ばれた?」が地味におもしろい。なんかおもしろい。
細かいところだと、バッツのモノマネにユウナのイフリート召喚(地獄の火炎)とラグナのラグナロクブレードがあった。両方ともHP攻撃。
DFFだとCPUのせいで「大樹伐採」とまで言われたLv上げ先生ことエクスデスが強くなってた。カウンター使用しまくり。せ、先生が強い・・・!
そーいや、エンカウントボイスが汎用っぽくなってた。製品版だとキャラ毎に対応するようになるのかな?人数多いけどキャラ毎にエンカウントボイスほしい。前作のティーダの「ウボァーってなんスか?」あたりのネタもいれてくれ。
戦闘で気になったのが、今作の追撃はかなりシビアなのでやらないほうがいいことが多い。シビアっつーか難易度上昇。HP攻撃は前作通りの速さなんだけど、ブレイブ攻撃の速さが【鮎】感覚で前作の2倍ぐらいになってる。

即回避しないとブレイブくらうので回避!→ファファファ、HP攻撃なのだよ!→アッー!

ってなる。スピーディになっていいっちゃいいが、ヘタすっと攻防ひっくり返って一方的に攻撃されるのでうーーんである。

アシストシステムは、まだまだ不慣れ。使いどころはHPダメージくらう瞬間に発動してダメージ無効にするとか(アシストロック:一定時間アシスト使用不可。なるが)、壁に激突したキャラに追い討ちかける(激突中は無敵だがAS攻撃はくらう)ぐらいしかつかってない。まだ瞬間的にASボタン押せてないのでまだまだ慣れが必要だなーと思いました。

ミッションコンプリートすると素材:チョコボの香水をげっとできる。ストーリークリア(こっちはスラムに咲く花)除いて全部チョコボの香水。なんの素材になるんだろ。なんだかチョコボくさいぞ・・・


こんだけ遊べれば300円は安い!と思ってしまう自分は確実にDFFバカである。たぶん、有料キャラ追加だけだったら買ってないだろうなー。
もし、もーーーーしもビビがアシストキャラになってDCL販売されたら・・・買ってしまうかもしれんなぁ・・・。ビビはなぁ・・・FF至上一番大好きなキャラだからなー。
FF9の暴走した黒のワルツ3号が飛空挺っぽいの襲って命の入ってない黒魔道士が落ちていってそれを見るビビで泣けるぐらい。そのあとの反撃シーンも泣ける。あと、黒魔道士の村でのお墓のイベントも・・・。どんだけビビ好きなんだよ、と。
[PR]
by sel106 | 2011-01-19 18:59 | おふげ
<< DdpFFやってみた 2日目 続々々DdFF >>


【鮎】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31